自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていますか~

2008/09/05 15:53|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

皆さん、生きていますか~w

為替市場は、1番恐れていたシナリオであった、米ドル買いの円高が急速に進んでしまいました。
これは、FP-PLANも予想をはるかに超えるものでした。
以前から、対ユーロ(米ドルでの)が下落を続けるようでは為替市場は危険なおそれがあるので気をつけたほうがいいとこのブログでも書いていましたが、まさにその通りになってしまい。
おそらく、今回の急速な円高で、残念ながら市場からの強制退場される方も少なからずいるかともいます。
また何度もしつこいようですが、強制退場するかたは、投資をギャンブルのように行なっている方です。それは資金運用ではありません。リスク管理がしっかりできているかたは、今回損失は出ているかもしれませんが、大丈夫だったはずです。

そんな生意気な事をいっていても、クロス円に関して正直に言えば、今年中にFP-PLANもここまでの下落は思いもしませんでした。
おそらく、本業トレーダーの方も同意見でしょう。
私自信も当然買いポジも持ってましたのでロスカットに引っ掛かっていました。
当然、大きな損失がでましたよ。

今回の大きな下落に関して言うと、恐らくですが、私のように自動的にロスカットに引っ掛かってしまったのと、パニック的なものが原因だと思います。
クロス円の下落モードも最終段階に突入したと見る可能性の方が高い気がします。
原因、材料はなんだったの?と言われると、これがまた、特にない気がします。
これも前にブログで書きましたが材料なき、荒れた相場の場合、大相場になりやすいのです。
あえて言うならば、米大統領選挙を控え、ブッシュ政権12年間、そして相場も12年間の調整が行なわれ、次なる大国の政策の行方を見て、投資先を模索しているのかもしれません。

ただし、このままズルズル下がっていくようなら、未知世界に突入します。
テクニカル的な長期線も下を割ってくるようでしたら、売り買い方針に今のところ目処がつきません。


今のところ現状は、クロス円は買い有利だと思います。ユーロ/ドルは戻り売り方針。
ただ、しばらく様子をみて、方向性がでてからでもまったく遅くないです。
FP-PLANもおそらくそうします。

デイトレはリスクが高い

2008/09/02 23:08|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

今日は、珍しく、長く相場をみていました。
FP-PLANの基本はスタイルは中長期なので・・・。
というより、デイトレは儲からない
下手すれば、逆に損するリスクの方が高いという経験上からそうなりました。
何となく、デイトレはリスクの少ない気がしますが
私はそうは思いません。

さて、オセアニアはもっと下がれば、買ったんですが
結局、見守るだけにしときました。
結果としては、大きく下げて、上昇しましたけどね・・・。
儲けそこなったぁぁと、いう事はしょっちゅうですが
相場は毎日ありますので「取る」よりも「損しない」方が大事ですよね。

とりあえず、今日はスイス/ドルが上昇を続けているので
対円も動くはずと見て、少しだけ入れて、PCは閉じます。
もう見ませんw
利食いしたくなるのでw
もちろん、ロスカット値は逆指値で入れておきますよ。

ピンチはチャンス?

2008/09/01 23:22|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

丁度、テクニカル上、米ドルが売りに転換した時に
福田くんは何を言い出すかと思ったら、辞任ですかw
これは本当に予想外。
福田君は「政治空白を作らない為」といっていましたが
FP-PLANは「ポジション空白を作るハメ」になってしまいましたw
一応、今日ポジションを取った売りは、当然損切りしときました。

でも、経験上ですがこういうファンダメンタルズって円安になるようなきがするんですが、長続きしないんですよねぇ。
こういう時に出すのも、悪いですが、あのアメリカの同時多発テロの時でさえ、3~4日大きく動いただけでしたから。。。
日本の首相の辞任なんて、世界からみればどうおもわれているんでしょ。
明日の日経もたぶんうごくかな。
というより、逆に何にも動かないようなら、日本も終わりですね。

為替もテクニカルは重視でいいとおもうので、こういうファンダメンタルズは短期的なものとみて逆に言えば、戻り売りのチャンスかもしれんが
クロス円は売りから買いに転換する時期のきっかけになるやも知れんので、一応、売り安心というのはちょっと注意が必要かもしれませんね。
解かりませんが・・・。

解かりやすくなってきた相場が、また解かり難くなってしまいました。
またしばらく、FP-PLANも新規のポジション取るのは止めときます。
あえて取るなら、イベント付近のオセアニア通貨。
入るとしたら、買いで。
スイスも狙っていますが、底打ち確認様子見。

ドル買い秘密介入

2008/08/28 20:14|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

日経新聞を読んでいる方は既にご存知のはずだが、3月の米ドルの大暴落の際に秘かに日米欧での間で、為替介入の話が出ていたようです。
やはり、米ドルの暴落は世界経済にはよろしくないという判断だったことからの秘密合意だったと思われます。

んで、気になって、財務省のページを見てみました
http://www.mof.go.jp/1c021.htm
実施状況には記載されていませんね。。。

財務省からは6月末までの時点では行なわれていないようですが、次の発表が出る時どうなっているのか?
ますます、米ドルから目がはなせなくなくなりました。

さて、話はかわりますが、今はちょっと落ち着いていますが、なぜ米ドル高、先進国クロス円安の流れになったのか?
このような質問を頂きました。
勉強熱心な方はよくご存知なはずですが、改めてご説明します。

今回の出来事も、通貨としての価値的に米ドルが強かったり、円が強かったりと言うわけではけしてないのは誰もが解かるはずです。
相場というものは、市場全体の相対関係で動いているもので、簡単に言うならば様々なポジション調整が行なわれていたということになります。

これは一言では説明しきれませんが、切っ掛けはご存知、商品市場(特に原油)の下落です。
商品市場が下落すれば、ユーロは必然的に下落しますので、ユーロで儲けた人間は、他の通貨でも当然ポジションの調整、そして元気のない通貨には売りを仕掛けてきます。(むろん、それだけではありませんが・・・)
それが今回のクロス円の暴落の簡単な原因です。
FP-PLANとしては長期的なものとは思いませんので、それほど心配はしていません。
あえて言うならユーロがさらにドンドンと暴落してきたら、ちょっと心配です。
原油も暴落が続くと実はあまり為替にとってはいいことではありません。

トレードスタンスは、今後押し目買い・場合によっては突っ込み買い継続だが、ポンドだけはまだ見送り。
米ドル/円はだけは短期用な動きをしているので売りからの方がいいかもしれない。
FP-PLANはポジションはとりませんが・・・。

欠陥商品

2008/08/26 20:18|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

為替市場は大事な局面を向かえているというのに、
愛用のノートPCがぶっ壊れました。
何日か更新ができなかったのはこの為です。

壊れたPCはDELL製なのですが、
どうやらNVIDIA製グラフィックチップが、欠陥商品だった様子。
⇒「DELLノートPCをご利用のお客様へNVIDIA GPUのアップデートのお知らせ

本来ならリコールされてもおかしくない不祥事に感じるのですが、DELL社とNVIDIA社との間で責任転換をして、現在ももめているご様子。
こんな時に1番、貧乏クジを引かされるのはエンドユーザー。
修理に出しても1ヶ月近くかかるというし、
ただ部品の交換しても、またいつか同じ部分が壊れる可能性あるし・・・。
爆弾抱えた商品買わされたって感じ。
まあ、もうDELLからは2度と買わないからいいもんねぇ~w
皆もDELLの製品には気をつけてくだされ。

さて、相場の方ですが、大事な局面を向かえています。
米ドル高が再び復活しそうな流れです。
と、いうよりも適正な価格に戻ると言ったほうがいいかもしれませんね。
今までの原油高やドル安、ユーロ高が異常でしたので、異常な現象はいつかは元に戻っていくというのは普通の事です。

そこで、解かりにくくなってきてしまったのがクロス円です。
今、値頃感だけで買うと、間違いを犯すので気をつけましょうね。

あと、よく聞かれるオセアニア通貨に関してですが、NZドルは、下落トレンド継続中で、底なしに見えます。
長期トレンドも引いてみましたが、これも半値戻しで70ドル割れするトレンド形成になっております。
8/13日につけた73.95が目先の安値と思っていたのですが、怪しくなってきました。
ただ売らされているようにも見えますので、反発もありえます。
が、上もそれほどとは思えません。
ゆえに買いはリスクが高い割りに、利益も少ないというわけで、見送るべきとFP-PLANは思っています。
もし買いから入るなら、豪ドル円の方が雰囲気的にはよい。

そしてこれからの注目は米ドルとしておこうと思います。
もちろん、基本は押し目買い。
いろんな市場が適正価格に戻りつつある中やはり注目と言わざるえません。
クロス円も長期で見てれば、対円では円安に動くであろうが、米ドルとの相対関係やテクニカル上でも、時期がまだ早い。

資金の流れは株式市場へ

2008/08/20 20:11|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

金は予想通り、急反発している。
原油も一応は反発しているが、これは下値さぐりの揉みあいといった感じに見受けられます。
やはり、金も原油もこのまま、下がり続けるわけないと感じていたがその通りになった。
ただ、商品市場に振り回される展開も、もう時期終了が近づいているとは感じています。

為替が今後振り回されるのは、やはり各国ともに底打ち感の強い「株式市場」だと思う。
資金の流れは、商品から株式市場へと転換する可能性も高い。
そもそも実態経済の悪化は商品市場の高騰が切っ掛けなのはよくご存知のはず。
ただ、上場企業の自体が昔の経済危機の時のように落ちぶれているかというとそうではない。

ファンドの決算も終わり、日本株も投信を含めて見直されるかもしれない。
海外も同じ。
ああ、読者の方は解かっているとは思いますが手ごろな価格だからと言って、日本の新興市場はまったくダメなんで手をつけないこと。
日本株は中・大型株で出来高あるとこだけね。

今の為替相場は本当に解かりにくい展開になっていますので、中長期なサラリーマン投資家には向いていないですね。
ここからポジションを取るのはリスクがかなり高すぎると思います。
かなりギャンブル的になりますので、FP-PLANならやりませんし、当然ポジションは取っていません。
相当前に取ったスワップ用の長期ポジションはそのままありますが・・・。

今から何かやるなら、株式市場も投信(商品にもよりますが)もかなりオススメですよね。
個別銘柄を出したいところですが、株式の場合は公開すると自分を苦しめる事にもなりかねないのでやめときますw
これは、株を進めているわけじゃないですが、投資というものは、解かりやすい時に参加、そして解かりにくい時には参加しない。という、投資の原則の一例です。

だれでも簡単に出来るように感じても、一般投資家ではこれが出来ない人が実は多数で、FP-PLANも昔はそうでした。

「解かりやすい時に参加・解かりにくい時には参加しない」

頭では理解していても、こんなやさしい事が、なぜできなくなってしまうのか?
それが1つの一般投資家の課題でもあるとも感じています。

オセアニア通貨に関して

2008/08/17 22:26|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

オセアニア通貨(豪ドル、NZドル)に関して、質問が何件かくるので一応、FP-PLANの個人的な展望ですが書いておきます。

ご存知のように先週までに、売られ役でもの凄い勢いで売られ、そして、一気に戻しにかかったかのようにも見えます。(特にNZドル)

まず、ファンダメンタルズいわゆる材料ですが、経済指数が悪かったり、利下げに関する材料なども出ていましたが、それだけではここまで暴落しません。
NZドルに関して言えば既に利下げをされているわけですし・・・。

これら材料というものは、後から付けられるもので、
1つは商品市場の暴落、もう1つはファンドの決算とぶつかったという事がやはり最大の原因でしょう。

この2つが同時にきたのが意図的なのか・・・というのは?
たぶんですが、意図的なものと感じられます。
以前にも話しましたが、ファンドや投機筋の動きには独特の動きと言うものがあります。

NZドルが先週末一気に強くなったように感じたのは、売りの買戻しと踏み上げ、そして1番重要なのは、豪ドル売り、NZドル買いというポジション調整をしている雰囲気が見受けられます。

では、来週からはどう動くのか?
相場のカミサマじゃないので、ハッキリ言うと解かりませんw
先週までは解かりやすい展開でしたが、ここからはFP-PLANも正直、自信をもって答える事はできないのですよね・・・^^;

聞いてくる方は、たいていスワップ狙いの方で、損切りしない方や、マイナスになりまくっている方なんですが、これだけは言えます。

こういう時に、スワップ長期でも全部買いにするのは危険です。
長期の買いと短期の売り、両方使い分けてください。
例えばですが、NZ買い2、豪ドルの短期売り1(短期の方はシッカリと自分のルールでIFO注文などでロスカットと利食い注文をかけておく)
これを徹底しておけば、スワップ長期でも眠れない夜は絶対にありません。

来週の戦略

2008/08/17 21:32|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

来週以降の戦略を色々と考えていました。
やはり、どう考えても原油や金はまた1度、上に動くと思います。
米ドルもこのまま買われる要因が何一つないです。
問題はクロス円ですが、これがさっぱり解かりません。
先週までの動きは予想通りでしたが、ここからはどうなるのかはファンドや投機筋の気分次第となります。

教科書通りに動いてくれるなら、米ドル売りの資源通貨買いのポートフェリオを組のが得策ですが、果たしてその通りになるか?
最近は、教科書通りに動く事も多いのでその通りになるような気がするのですがどうなのか?
こればかりは相場のカミサマに聞いてみるしかありませんねw


突然ですが競馬伝説のお話です。
マイナスアビリティを消すのに、無理やり故障をすればいいと聞いてはいたもののナカナカ故障しないもので、1度試してみたんですが、疲労が1番上までいかないと故障しないとは・・・(ーー;)
これはやってられんw
馬故障

故障ってなかなかしないもんなんですの~。

故障コメント

FP-PLANの牧場にもついに、GⅠ取れそうな馬が生まれたのですが、マイナスアビ連発で危うくなってきました;;
マイナスアビいらないっすw

ドル高は1時的なものなのか?

2008/08/15 21:33|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

ドル買いが進んでいます。
つまり「ユーロ売り・金売り・資源通貨売り」もかなり進みました。
また同時に原油もそうですが、金も本格的な調整局面に入り暴落し続けています。

これは、景気が回復したとか、インフレ懸念が解消したとかそんなものではなく、ご存知のように今までがまれに見るバブル的な相場だったが為のただの調整と見ています。
金・原油ともに調整後は、確実に上を目指していきます。
下がっていくという事は100%ありえません。
つまり、1度整理がすんだら、また金は確実に買われるので、その時に「ユーロ買い・金買い・資源通貨買い」となるのか?と言うのが重要です。
ユーロ買いというのはつまり、ドル安のことを意味しています。
金は確実に買われるとしても、ユーロと資源通貨はどの様になって行くかが注目していきたいところです。

8月13日の記事にも書いたとおり、予想は当たっていたようです。
今日、大暴落しないかぎり・・・w
ポンドは方向性がつかめてないようで、トレンド的には下降雰囲気に思えますが、FP-PLANが思うには、何となく売らされている感じがしますので、たぶんポンドに関しても、ここからは買いから攻めて行ってもいいように思われます。
豪ドルだけはさっぱり解かりません。まだ見送った方が無難。
スワップ派で狙うんならランドの方が押し目に入っていますね。
でも、スワップ長期は慎重に・・・。

追記(21:45)
と・・この記事を書いている時に、為替が大きく動いたようです^^;
やはり上に動きましたね。
ついていきたかったが、見てなかった・・・(ぐはw
残念・・・。

下値確認か?

2008/08/13 17:04|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

恐れていた事が本当に現実となったようで、クロス円は連日大暴落。

以前、8/8の記事でも触れましたが、原因はヘッジファンドの45日ルールによる現金化が発端ではと市場では今更ながら言われていますが、ヘッジファンドだけの影響だけではないように思われます。

しっかりリスクを管理できていた方は、このような暴落が起きてもあわてず判断できたはずです。
チャートを見ても解かるように、今回のようにファンドや投機筋の動きには独特の動きがあります。

今日は個人の投げ(ロスカット)がかなり出たみたいですね、こういう荒れた時はいつもそうです。
ロスカットというのは重要ですが、それがいつでも誰にでも有効な手段とはFP-PLANは思いません。
例えば、今回のように買いで逃げそこなった場合でも、あわててロスカットするよりも、冷静な判断をしていれば、大底でロスカットさせられる事はなかったはずです。
当然、それ以前に資金管理(証拠金維持率など)の方がもっとも重要ですが。

今回は、8月15日がヘッジファンドの解約申し込みの締切日となりますが、各主要なクロス円に関しては、暴落後、大きな下ひげを付け、RSIも売りすぎ感が強すぎることから、本日の安値が一端の底と考えていいかと思います。

テクニカル的にはNZ/円あたりはここからは買いにいってもあまりリスクは感じません。
ポンドは数日だけ様子見した方がいいかもしれません。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。