自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ株式市場は高い?

2008/07/18 17:08|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

原油は3日連続で大幅続落してます。
まだまだ、こんなもんじゃ青天井つけたと確認はできませんが
予想通り買い方を殺す時期がそろそろと言うのはやはり当たっていたようです。

今の相場は原油の気分次第と何度も言った通り、それを好感して
米株には好材料となり、米ドル、そして全ての通過が大幅上昇しました。

しかし、日本の株式市場は、なぜか弱い。
特に先物中心で高寄りから始まったもの、最後は売りに押され値を削って終わってしまいました。
これは、ただの3連休前の調整売りなのかどうかは解かりませんがあまりにも日本の株式市場は弱すぎる。

株式市場と言えば、アメリカの株価はまだまだ高いと言われているがこれは、ブラックマンデーや、過去のオイルショック時などの時を比較されている。
しかし、アメリカも当時とは企業の体質がまったく違う。

確かに、原油高やドル安でアメリカ上場企業にとっては、直接的・または間接的にかなりの痛手を生じているのは紛れもない事実だが、関係なしに成長を続けている企業というもの多くある。

ダウ平均株価の中に入っている企業の中で言えば、例えば、マイクロソフトやIBM、そしてインテルなどのIT関連企業。
また、ダウ平均株価中に入っていないもので言えば最近話題になっているiPhoneのアップルや、皆さんよく使う、Googleなどアメリカには原油高にそれほど左右されない優秀な企業が沢山存在する。
特にGoogleなどは日本では検索エンジンとしてばかりで、あまり知られていないが、「アンドロイド」と呼ばれる携帯用OSの開発に乗り出し日本ではNTTドコモやKDDI(au)も協力し開発に関わっている。

確かにこれらの企業にとっても間接的には、原油高やドル安は痛手ではあるが、それはアメリカだけではないし、輸出やそれに関わる産業を中心としていた企業とは痛手は比較にならない。

アメリカの株価がまだまだ高いといっても、企業としての体質が過去に起きた原油高や株安時とまったく別物なのだから比較するのは間違っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fpplan.blog49.fc2.com/tb.php/82-c2af8005

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。