自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の先物市場について その1

2008/07/04 23:48|FPコラム資産運用について * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

現在メインの為替相場の方はたぶん大きな動きはなさそうなので
今日は商品先物について、初歩的なことを知らない人も多いみたいなので
少し書きましょうか?
眠いので基本中の基本、ちょっとだけです。。。

商品先物(以下先物)とは恐ろしいもの!
と、いう先入観がまだまだあるようです。
でも、それはちょっと違います。

先物とはもともと現物の価格変動のリスクを押えるために作られた取引です。
恐ろしいと、思われているのは、過去にこれを悪用した合法詐欺が多発した為、そのようなダークなイメージになってしまったようです。
現在でも残念ながらまだあるようですが・・・。

さて先物ですが、身近なところで話します。
原油は皆さんは直接使わないかもしてませんが
それらから作られる、「ガソリン」や「灯油」は使うはずです。
そして現在、高騰して困っている人は大勢いるはずです。

燃料が高騰すると困る。
当然です。
運輸関係の企業なんかは死活問題です。

そこで先物で「買う」わけです。
もし、途中で先物価格が暴落しても、実際に使う燃料、すなわち現物価格は、当然安くなっているのでプラスマイナス・ゼロに限りなく近くできるわけです。
逆に高騰したら、先物の方で利益がでるので、それを利益確定し、実際に使う燃料への差し引き分に回せるわけです。

この流れがヘッジ取引といいます。
この取引をしていなければ、現在の運輸業などは耐えることができません。
最近では、このヘッジ取引で話題になったのがあのJALです。
このヘッジをしていないと、JALなんかは、速攻で企業再生の危機に直面していたことでしょう。

本来は、このような取引などに使われるのが正当なものです。
が、現在の先物市場は少し様子が違う部分もあります。

では、どの様に?というのは、明日にでも。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fpplan.blog49.fc2.com/tb.php/68-2a92cb58

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。