自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金特別便はあてにならない? その2

2008/06/01 12:55|FPコラム年金問題 * 政治・経済|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
年金特別便はあてにならない? その1
の記事の続きです。

ちょっと話はそれますが、そもそも年金制度は
明治8年に発足した恩給制度から始まり、その後、厚生年金制度と移りました。
意外と歴史は古いんですよ( - -)トオイメ。。。

その後
昭和17年に労働者年金保険法(特定の男性のみ)
昭和19年に厚生年金保険法(対象者を拡大、女性も含む)
というのが現在の年金制度の流れです。

さて、話は戻り、この女性の場合、昭和18~19年、日鉄の関連工場で
働いていたという経歴がありました。
当然、給料も強制的に差し引かれています。

それもそのはず、昭和17~19年は太平洋戦争で国内は大混乱。
よくそんな中で政府は年金制度なんて作ったなぁ~と思いますが
本音は「軍費調達」の貯蓄という事にあったようです。
今も昔も、政府の本音と建前というものはズル賢いものだと関心しましたw

もちろん、社会保険事務所で調べたところ、あっさり、そのデータはでてきました。
しかし「年金特別便」にはその履歴はありません。
ここが、大問題です!!

そこで、年金再計算の依頼をしたところ、
手取りで、年4.2万円ほどのプラスになることが判明しました。
これは大きいですよね!!

もし出向かなければ、もらえずじまいです。
年4.2万円も損していたということです。

足を運べば、データであっさり出てくるものが、「年金特別便」には記載されていないことが全く理解ができないのですが、これは特別の事例ではないのではないでしょうか?

皆さんも1度、確認だけはしておくべきです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fpplan.blog49.fc2.com/tb.php/43-a94097e5

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。