自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価延命処置

2008/10/16 19:49|自己紹介株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

NY株価は大暴落、それにつられクロス円も大暴落、FP-PLANの3度目の正直は、寝ている間にロスカット。
前回、株価に不安を感じるという事の記事を書いて終わったが、まさしくその通りになってしまった。
株価も数日は、大丈夫、そしてクロス円も数日は円安のまき戻しがある。。。
そう思ったのだがあっけなく1日で終わってしまいました。
正直、今回は今までの中でもショックが大きいです。
精神的にも、金銭的にも・・・w
4度目はかなり慎重にならざるえなくなりました。

もちろん市場にしてみれば、苦し紛れの延命処置としかFP-PLANも思ってはいなかったものの、こんなにも短命だとは、やはり我々は経験した事のない、暗黒の時代に突入する危険性を秘めているのかもしれませんね。

スラム街が各地にできる日本の未来・・・。
その中で、路頭に迷ってるFP-PLAN・・・。
想像すると恐ろしい・・・w
でも、現実に起きる可能性はありますよね。

あほう総理も、来月は選挙とか言い始めましたし、自民は好きにはなれませんが、選挙よりも今は非常時だろ~と政治家のお偉いがたさんの脳内は1度叩き割りたい。

しばらくは、売り買いはお休みしたい。
これは、FP-PLANが路頭に迷ったからと言うわけじゃないw

株価に左右される相場である以上、今後の展開は読みにくい。
と言うより、戻り売り一色になるでしょう。
ワザワザ、こんな時に買う人間なんて一部の方しかいませんから・・・。

そして、当然の事ながら各国の経済指標は弱いに決まっている。
恐らく、米大統領選挙の方向性が明らかになるまで株価はダメだと思う。
なので、それまで相場はお休みしたいと思う。
短期で売りはするかもしれませんが・・・。
ブログも更新がまちまちになるかもしれませんがご了承下さい。
スポンサーサイト

3度目の正直

2008/10/14 20:33|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

市場はやはり、先週で底打ちなのか?
G7・G20がきっかけとなったのかどうかは後の評論家と呼ばれる人間が勝手にきめるでしょうが、FP-PLANも先週は、恐る恐る豪ドルを少し買って、今週を向かえた。

買いは暴落後3度目のチャレンジだった。
もちろん、過去の2度とも自信はあった。
しかし、相場の神様というものは、FP-PLANを見捨てることもしばしばあるようで・・・w

今回はリスク的にはかなり少ないはずだったのだが、さすがに、3度目にもなると以前の損失のトラウマからかなり弱気になってしまった。
あ~あ、もっと、強気になっとけば・・・。
と、悔しい気持ちもするが、こればっかりは仕方がない。

豪ドルにしたのはなぜ?と聞かれると、ただの確立の問題である。
自分は、皆がご存知のように「資金配分・テクニカル・ファンダメンタルズ」はもちろんの事、そして「確立」というものも実は取り入れている。
これは、長く投資などを経験している方は、知らず知らずのうちに身に付けているかも知れません。

確立的にリスクが少ないものを先週消去法で投資したら豪ドルになっただけである。
新興国通貨当然×
ヨーロッパ圏内は政治的かけ引きが、まだありそうなので×
米ドル、カナダドルは、上がるとは思ったけが、それほど上にも動かないと感じたのでスルーした。
NZより豪の方が実態経済より割安。

単純な理由だった。
ただ、嬉しい悲鳴だがクロス円もここまで急激な上昇は予想外だった。

しかし、問題は今後の株価だ。
あそこまで、崩れてしまった価格・そして流動性、などなどが、直ぐに改善されるか?というと無理な話。
特に、流動性の部分である。
1度、市場から撤退した人間を呼び戻すには、相当な時間がかかる。
日本がバブル崩壊してから空白の10年と言われたように・・・。

とうぜん、株価が安定しなければ、為替もまたドル安、円高へと向かう。
今回のは、あまりにも異常な短期相場の調整局面と見る方が正しいかと思う。
しばらくは、円売りでいいと思うが、どうせまた買われる。
ドルもどうせまた、売られる。
今度こそスワップ金利で長期に・・・なんて、下手な事は考えない方がいい。
短期相場で素直に儲けた方がパフォーマンスは絶対にいい。

G7市場予想より「やや良い」

2008/10/12 21:35|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

G7の声明がTVなどを見ると、悲観的な事ばかり話されている。
これは、決意表明ではなく公的資金の注入に関しても、具体的にお金をどう動かすというような事が決められなかったということや、預金保護に関しても全額ということが上げられなかった点にある。

しかし、これは投資家の中ではすでに予想の範囲内であったことで、G7の今回の対応については、市場予想より「やや良い」とした方がいいと思われる。
また、預金保護に関しては、現実的にはG7で解決が不可能なのは、常識のある人間なら理解している。

「G7行動計画の骨子」に関しては以下の通りだった
・緊急かつ例外的な行動が必要
・金融市場安定化を回復するために共同で作業にあたる
・金融機関の破綻(はたん)回避に向けあらゆる手段を活用
・市場の機能回復と、金融機関の流動性確保のため必要な手段をすべて講じる
・必要に応じ、公的資金で資本増強を図る
・各国の預金保険制度を強化する
・必要に応じマクロ経済政策を活用する

では、明日から相場がどう動くか?これが気になることでしょう。
実は今週はチャート上では重要な転換期となる可能性があります。
8月15日頃から暴落し続け、サイクル的にも・・・というわけです。
ただ今回の第2弾の大きな下げは意図的なものも感じますので、
これがどういう図を描いているのかは解かりません。
どちらにしても、ここからの私は、もう売りはせず、買いしかしません。
明日、場合によっては5円以上の円売りがある可能性があるかもしれません。

その時、株価が動いた

2008/10/10 15:30|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

笑っちゃうぐらい株価が下落してます。
日経平均が前日比で-1000とか見るのは私も初めてです。
今現在の価格が約8500円で、すこし戻してきてますが
過去の日経の最安値が終値で約7600円です。

日経平均、一時下げ幅1000円超す 先物市場で取引一時停止

商品相場や為替よりも、株価には実体経済が大きく関わっているものですので、流石に今の価格だけみるとバーゲンセールというしかありません。
しかし、日本市場は相変わらずボラが異常に高い為、短期的に、過去の最安値を突破する可能性もあります。
現物で、本当の長期で考えているならここからは間違いなく株式市場は買いですが、パフォーマンスを期待するにはいたらないでしょう。

なぜなら、はっきり言って、年内の急上昇は難しいと考えています。
これは株式市場に限らず為替なども同じで、まだ手を出しにくい状況です。

G7もありますが、なにかいい材料がでても、期待はできないと思います。
短期的に大きく動いても、すぐ終了しそうです。。。

やはり、残念ながらこの金融不安は年明けまで持ち越し、ブラックマンデーや、世界恐慌の時のように更に我われの歴史の1ページにいつか刻まれるものになる事は間違いないと思います。

しかし12年間、私利私欲で好き放題で終わりそうなブッシュ政権だが、『金融安定化法』では、更に自分の選挙区の事しか考えていないとはあきれ果てて何もいえない。
サブプライム問題を解決するための金融法のはずなのに、なぜに自分の選挙区だけ消費税カットとかわけが解からない。
そこまで国家を私物化するのかよw ってあきれ果てる。
株価が暴落している背景には、これらの原因も考えられる。
これを見ていると、日本の政府はダメだダメだといいながらも、まだこの国に生まれてよかったと思えてくる。

海外クラシックに挑戦

2008/10/05 20:28|競馬伝説競馬伝説 * オンラインゲーム|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

競馬伝説のお話です。

今日から秋のG1シリーズが開幕となりましたが、
我が牧場でも、唯一の期待馬であるライムマナムスメが
チューリップ賞は調整程度で出走し、国内レースは眼中になく海外クラシックへ参戦。
牧場主も初挑戦ながら、自信満々で出走したものの、結果は・・・・。

ライムマナムスメ1

ライムマナムスメ2

ライムマナムスメ5

ライムマナムスメ3

ライムマナムスメ4

最大の敵は、スローペースだった・・・。

2連続でスローペースくるなんて、何という運の持ち主なのだろうw

現在、国内で放牧中。
次走はどこに出すかはまだ未定。
JBCCにはたぶん出す予定。

そういえば、今日はフランスでは凱旋門もありますね。
サムソンじゃちょっと役不足な気もするけど、頑張って欲しいですね。
グリーンチャンネルでは中継で見れるらしい。

100年相場

2008/10/02 20:46|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

久しぶりの更新になります。
ノーポジなので、どうもブログにも力が入らなく、為替に限らずどの市場もしばらく様子見といった感じ。
確かに、私も今回、大きく損は出してしまいましたが、取り返そうと思うと逆にやられてしまうというもんです。
これは投資の教科書でもやってはいけない事の1つですので、私も今はじっと我慢の子w

話は変わりますが今回、過去に例がなく、短期間でここまで円が大きく買われたのは、今更言うのもなんですが、結局はリーマンの自己破産が原因だったというのは明らかです。
むりやり現金化する為、テクニカルや常識では考えられない事が起きる。
また、株式市場だけではなく、どんな市場にもインサイダーのようなことは日常茶飯事おきています。
それが、テクニカルや今までの常識を無視した相場展開へと発展したというわけです。
こんな相場は50年、いや100年に1度あるかないかでしょう。

逆に言えば、もう少し待つと、きっと解かりやすい展開になってくるはずですので、一般投資家はそれについていくしかないと思います。
しばらくは、荒い展開が続きそうなので、ポジションは取りにくく、下手な長期ポジションも禁物。
やはり株式市場が落ち着くまで、どの市場もリスクが高い。
あえて取るなら、ドルが高くなったときを短期で売りたい。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。