自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

2008/07/31 14:19|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

昨日押しを入れたNZドルはあっさり下抜けしてしまい残念ながらロスカットです。
またそのうち買いなおすつもりではいますが、オセアニア通貨はちょっと雰囲気が今悪くなっていますね。
すこし様子見です。
どうにか踏ん張っていますが豪ドルも下手をすれば下降トレンド入りしそうな感じです。

米ドルが頑張っている時に下落しているんだから、かなり雰囲気が悪いです。
どうせ、米ドルにしても原油にしても、また原油は1度上げる場面があるでしょうし、そうなると米株もドルもまた売られるし、オセアニア通貨がその時期にさらに下値を探る・・・なんて事も考えておかないといけませんよね。

その中でわが道を行くランドがほんと、ここのところ異常に強いですね。
ある程度、強くなることは予想してましたがここまでとは意外でした。
FP-PLANも13.30-13.57の間で長期ポジションとして少し買っていますが、
ポートフェリオの中で1番元気がいいのがこのランドです。
流石にここから更に買い足す気にはなりませんが、
こういう上げ方をする場合、押し目らしい押し目なしに上がっていく場合多いんですよね。
スポンサーサイト

押しを入れてみた

2008/07/30 16:06|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

米ドルがやっと108円を抜けてくれました。
NY原油が122.19ドル(-2.54ドル前日比)と
やはり原油が崩れ始めた事が大きいと感じます。
原油は買い方を殺さない限り当分上値チャレンジはムリですので
しばらくの間は安心してもいいかもしれません。

気になるのは暴落したオセアニア通貨です。
今日、テクニカル的に1つの押しの目安となる基準となることから
FP-PLANもここで少しだけNZドル買いを入れておきました。
暴落リスクはまだありますので79.10付近割れを1つの目安にしています。
78.40付近に大きな抵抗がありますが、そこを抜けるとかなりの暴落がありそうですね。
引き続き深追いは禁物です。
ストキャス的には押し目を狙ってもよいころですが何とも言えませんね。
米ドルも安心感が少しありますので押し目買いは入れた方も多いと思います。
でも、相場は何がおきるか解かりませんので常に最悪の状況を考えながらポジションは取っていきましょう。

今週のポイント

2008/07/28 13:30|自己紹介FX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

先週の記事でも書きましたが、まずNZドルについてです。
先週79.20まで下落したのち、現在は80.10ほどまで戻していますが、テクニカル的にはまだまだ完全に売り相場となっていますので、先週同様に下手に手を付けない方が無難と考えています。
ファンダメンタルズは、追加利下げで更なる下落を誘うとあちこちで言われていますが、FP-PLAN的にはこれは結果的には好材料になると考えています。
ただちょっと怖いのは債券の格付けです。これが起きるとどうしても暴落します。
実際下げられる可能性高いかもしれません。

なので長期スワップ派の方でも、NZはちょっと手をつけにくいですが、あえてここで買うなら、一目均衡表・RSIともに買い優勢である豪ドルの方がいいでしょう。
しかし、MACDなどを見ると売り優勢となっていますので注意が必要です。
長期でもFP-PLANならここじゃ買いませんけどね・・・^^;

結局108円を抜けきれない米ドルの方は、何度も言うように先物市場次第ですね。
原油と金の価格に注目しておきたいところです。
金と原油は、「原油買い」「金売り」などとヘッジ取引にもよく使われたりします。
逆もありますね、「金買い」「原油売り」という場合も・・・。

その価格の比率が大きくなった時だけを狙い、ほぼ確実な儲け方もあります。
それを裁定取引と呼んだり、鞘取りと呼んだりしますが、それはさておいて、ここで言いたい事は、どちらか一方が極端に高かったり、安かったりするパターンは、まずないということです。

結論として可能性が高いものとしては

1.金揉みあい 原油下落
2.金下落    原油暴落

3.金暴落    原油大暴落(可能性低)
4.金上昇     原油揉みあい(可能性低)

テクニカル・ファンダメンタルズを取っても近いうちに、今のところこれらのどれかが来るはずですので、イメージしておくといいかと思います。

札幌鯖6S種付けメモ

2008/07/27 00:40|競馬伝説競馬伝説 * オンラインゲーム|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

競馬伝説ネタです。
札幌サーバーも早いもので6S目を向かえ、種付けの時期がまたやってきました。
仕様がいろいろと変わり、まだよく解からん部分もあるので
短中~中距離をメインで今回はシンプルにいきました。

アビリティはどうも、調子が↓で強い調教をするとマイナスアビを覚える確立が高いように感じます。
助手をつけてるとアビを覚える確立が高い気がしてましたが、やはりそれは公式にも正式に書かれてましたね。
やっぱそうかって感じです。
でも、無料でもらえるのはあんまり効果感じませんなぁ・・・。
あえてお金つかってまで助手を買う気にはなれませんが、カー伝ででたものを使うって事はありますよね。もったいないですしね。
結構体感があるので、ぜひお試しあれ。

今のところの配合、
やっぱ枠が足りなくて大変だネ。
期待の自家製牝馬は、これから種付け予定。

Nick配合系
Exデュラブ×ウオッカ(ノーザンダンサー×ロベルト)
Exデュラブ×ハギノトップレディ(ノーザンダンサー×ファイントップ)
ルパンサード(公開)×スターロッチ(ノーザンダンサー×フェアウェイ)
ゴーギャン(公開)×ダイワスカーレット(ミスタープロスペクター×ヘイロー)
シーキングザダリア(公開)×Exマックスビューティ(ミスタープロスペクター×ネヴァーベンド)
シーキングザダリア(公開)×ユキノサンライズ(ミスタープロスペクター×ニジンスキー,バックパサー4x5,ニジンスキー5x4,血量18.75%)
ルビーグラス(公開)×アナザディメンショ:自家製(ノーザンダンサー×ミスタープロスペクター)
ルビーグラス×コイウタ(ノーザンダンサー×ヘイロー)
リボー×ラインクラフト(リボー×ミスタープロスペクター)

Out配合系
Exサンデーサイレンス×アストンマーチャン(ヘイロー×カロ)
シンボリインディ×ダイズニヤラレタヨ:自家製(マンノウォー×ダンチヒ)

どうかいい仔ができますように・・・。

教科書どおり

2008/07/25 15:13|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

為替相場は、ドルは108円まではタッチしませんでしたが、107.99をつけその後下落。
FP-PLANは、108円以上は1度タッチしてから、上昇トレンドと見せかけて、下落と思っていましたが、深読みしすぎました。
テクニカル的には、まったく教科書通りの展開です。
経済指数も悪かったですしね。こんな風に動く時もありますねw
(と、自分に言い訳w)

それより、スワップ長期派の方でNZドル買ってる人も結構いるんじゃないでしょうか?
これこそまさに、教科書通りに売り相場になってしまっていますが
現在、正念場をむかえています。
テクニカル的には完全に売りですが、ここらで歯止めをかけないと
週足で見ても、まったくと言っていいほど抵抗ラインがない為、更なる大きな下落の可能性が高いです。
何かのきっかけで米ドルが大幅に下落した際に、一緒につられるということもありますし、
3/17に付けた安値を更新してしまう可能性も否定できませんので
今、値頃感だけでNZドルに手を出すのは止めておいた方がいいでしょう。
デイトレや短期の方には関係ないでしょうが・・・。

ユーロ/ドル・原油に注目

2008/07/23 23:02|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

今日は何といっても、米ドルに注目が集まった1日だったのではないでしょうか?
一見、円安が急速にすすんでいるように見えますが
背景には、とんでもなく高値を更新続けていたユーロがとうとう崩れ始めそして大幅下落し、
当然インフレ懸念も薄れ、株式市場にとっても材料が出たことによって、米ドルが買われた
だけです。
ユーロが崩れれば、市場原理として必然的に原油も下がりますが、あまりにも今までが高すぎましたからね。

今回のドル高、ユーロ安、そして円安は調整安の範囲内というのは言うまでもありませんね。
アメリカ経済が復活し、強い米ドルの復活か?というとまだまだ先の話です。
今回は円も調整安の範囲内であり、またドルは売られるのは間違いないです。

では、どこで?ということなのですが
チャート的には、108円当たりに強い抵抗があり、ここを抜けると大きく上昇する可能性があります。
なので、売り・利確するならドル、クロス円ともに今なのですが、FP-PLAN的には、一旦、108円も抜けるんじゃないか?と思ってたりします。
理由としては、ユーロ/ドルと原油のチャートとテクニカルを見て欲しいです。
あまり欲を張らないのならこのあたりで利確してもいいと思います。

原油とドル106円割れに注目

2008/07/22 16:19|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

原油は3連続大幅下落となっただけに、流石に昨晩は小幅高でNY時間での取引を終えています。
この辺りでもみ合いが続くのか?
各市場にも影響が強いだけに、目がはなせません。

ドル/円相場に関しても、今日は今のところもみ合いとなっております。
上なのか?下なのか?
チャートをみるとまだまだ売りたくなりますが、やはり原油の関係上、売りにくいですね。
またテクニカル的にも106円辺りを割るには、かなりの抵抗があるようです。
逆に割ってしまうと、強い抵抗も見当たらない事から、あっさりと下落する可能性が大きいです。
FP-PLANは、今のところトレードは見送りです。
抵抗ラインを割りそうなら、順張り短期でついていくかもしれません。

来週の展望

2008/07/20 21:54|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

さあ、来週はどうなるでしょうか?
各市場をテクニカルとファンダメンタルズ両方から分析してみました。

やはりまず、原油の動向が1番のポイントとなってくるのは間違いまりません。
NY株価は商品市場(原油)次第ですし、為替は株価次第ですので。。。
さえない日本の市場は3連休なんで、スルーです。

7/14の終値で145ドル以上までつけ史上最高値を連日更新していた
NY原油が先週末にはあっという間に130ドルを割り128ドルにまで下落したのですが

これが、更に上昇をするための一時的な買い方殺しの振るい落とし
それとも青天井をつけてしまったのかは、相場のカミサマしか解かりません。

可能性の高い順を結論で述べてしまいますと

1.原油はファンダメンタルズ及び、テクニカルを見ても、来週は売り方優勢になる可能性がとても強い。すなわち、他の金融市場も。。。と言うことである。

2.株の空売り規制のためのヘッジもに、商品市場(原油)の買戻しに応じて、更に原油などの商品が買われ、さらに上値を追う可能性。
このシナリオは可能性としてはとても高いが、一旦下値模索をしてからという感じがする。
来週ではないと感じてる。

3.原油が青天井。可能性はかなり低い。
完全に天井を打つのはまだまだ先だとは思うが一応・・・。

アメリカ株式市場は高い?

2008/07/18 17:08|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

原油は3日連続で大幅続落してます。
まだまだ、こんなもんじゃ青天井つけたと確認はできませんが
予想通り買い方を殺す時期がそろそろと言うのはやはり当たっていたようです。

今の相場は原油の気分次第と何度も言った通り、それを好感して
米株には好材料となり、米ドル、そして全ての通過が大幅上昇しました。

しかし、日本の株式市場は、なぜか弱い。
特に先物中心で高寄りから始まったもの、最後は売りに押され値を削って終わってしまいました。
これは、ただの3連休前の調整売りなのかどうかは解かりませんがあまりにも日本の株式市場は弱すぎる。

株式市場と言えば、アメリカの株価はまだまだ高いと言われているがこれは、ブラックマンデーや、過去のオイルショック時などの時を比較されている。
しかし、アメリカも当時とは企業の体質がまったく違う。

確かに、原油高やドル安でアメリカ上場企業にとっては、直接的・または間接的にかなりの痛手を生じているのは紛れもない事実だが、関係なしに成長を続けている企業というもの多くある。

ダウ平均株価の中に入っている企業の中で言えば、例えば、マイクロソフトやIBM、そしてインテルなどのIT関連企業。
また、ダウ平均株価中に入っていないもので言えば最近話題になっているiPhoneのアップルや、皆さんよく使う、Googleなどアメリカには原油高にそれほど左右されない優秀な企業が沢山存在する。
特にGoogleなどは日本では検索エンジンとしてばかりで、あまり知られていないが、「アンドロイド」と呼ばれる携帯用OSの開発に乗り出し日本ではNTTドコモやKDDI(au)も協力し開発に関わっている。

確かにこれらの企業にとっても間接的には、原油高やドル安は痛手ではあるが、それはアメリカだけではないし、輸出やそれに関わる産業を中心としていた企業とは痛手は比較にならない。

アメリカの株価がまだまだ高いといっても、企業としての体質が過去に起きた原油高や株安時とまったく別物なのだから比較するのは間違っている。

お金を残すということについて

2008/07/17 15:47|1000万の利益を出すためにマネー * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

突然ですが『お金持ちはどんな人?』と聞かれて貴方はどんな人を想像するでしょうか?
大企業の社長さん?高額納税者?それとも近所のおばちゃん?
そうですね、お金持ちとなると基準がまったくですよねw

では『お金を残す人』とはどんな人でしょうか?
これを聞くと大抵の方は、ケチな人と答えます。
ある意味当たってはいますが、正解でもありません。

月30万の収入がある方は月30万の暮らしをしているものです。
月10万の収入しかない方は月10万の暮らしをするものです。
同じように月100万の収入があっても同じです。

収入があれば支出も自然と大きくなるのは、いたって普通の事のようですが
しかし、これら普通の事が『お金を残せない人』の最大の落とし穴なのです。
我われは、よく収入が大きな人を見て『あの人は金持ち』と決め付けています
お金を残しているのか?と、なるとそうでない場合も事実沢山あります。

じゃあ、やっぱりケチならば『お金は残る』んじゃ・・?と思いがちですが
本当の正解は『お金を育てる』事が出来る人。
この部類の人間は、低所得者でも確実にお金を残す事ができます。
もちろん、1000万円を貯めることも確実に可能です。

⇒【2】投資商品の選別 へ つづく [作成中]

1000万円の利益を出すために

2008/07/17 15:20|1000万の利益を出すためにマネー * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

投資で1000万円の利益。
一般投資家がこれを1つの目安(目標)とされている方がもっとも多いようです。

それは、株式でも先物でも為替や不動産投資のような他の商品でも同じです。
1000万と言っても夢のような話とあきらめている方もいますが
私は投資で1000万円プラスにすることは低所得者でも十分可能な事だと断言できます。

単純に1000万円の利益と簡単に言っても、 収入/支出と個人により様々です。
投資や貯蓄に回せるマネーというものも個人により様々です。
なのでここでは低所得者を基準にお話をさせていただきます。

目次

【1】お金を残すということについて

【2】投資商品の選別 [作成中]

【3】自分外貨貯金を作ろう [作成中]

カー伝200回ログ

2008/07/17 10:47|競馬伝説競馬伝説 * オンラインゲーム|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

商品市場は続落しました。
原油に関しては、在庫減少が事前予想されていたのですが、
なぜか大幅増加の発表
となりこれが更に売りを誘う形となりました。
その前の暴落はこれを事前にキャッチしての売りだったのでしょうか?
それとも意図的な情報操作だったのでしょうか?
どちらにしても先物は市場が強気になりすぎているので
そろそろ買い方殺しの仕掛けが始まる時期でもあります。

でも、為替は取りやすかったですね。
米株が反発するのがNYタイム前に解かりましたので
私も、いい押し目を買うことができました。
ただ、この後、どう動くかは解かりませんよ。
相変わらず、暴落リスクは健在ですので深追いは禁物です。

で、ご褒美に競馬伝説のカー伝また回しちゃいました
やっぱりでませんw

今度こそは~って思ってついつい回してしまうんだよねぇ
かれこれ気づくと10万ほど使ってしまってますが大当たりが出たのは1回だけ・・・
なんとなく過去ログ残っているのを見てみましたが
これは酷いw
俺が運がないだけなのか、それともこんなもんなのか。
オモチャに使う金にしてはもったいない気がしてきましたw
過去ログ興味がある方は【続き】↓へ

▽続きを読む▽

競馬伝説 新指数計算表β3

2008/07/16 20:07|競馬伝説競馬伝説 * オンラインゲーム|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

競馬伝説の新指数計算表 β3公開します。

競馬伝説 新指数計算表β3 ⇒ 【ダウンロード

ユーザー名:banei
パスワード:tokachi

それより為替相場、もの凄い勢いで暴落してますね。
FP-PLANは様子見してたんで、売り買いしてませんでしたが
売り方は相当儲かったでしょうねぇ~

商品先物が特に『材料もなく』急落しているので、何か大きなマネーが
動いているような気がしますので注意が必要です。

どの方向に動くかはサッパリです。
シナリオとして可能性が高いのは、『材料なく』急落した商品相場は天井が近い可能性が高い気がします。

つまり材料なく大きく動くものは、投機筋が絡んでいる独特の動きであり、更に大きく動く可能性が非常に高いです。


【間違いがあったので更新】 22:51分
最新はβ4です


競馬伝説 新指数計算表β4 ⇒ 【ダウンロード

先物急落

2008/07/16 14:42|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

今日は商品先物が全面安となりました。
日本の市場では、ほとんどの銘柄がS安で張り付いています。

この関係で為替相場なども下値が限定的になっているようです。
おそらく今日のNY株は反発し、ドルも戻すでしょうが
そこから先のイメージがどうもつかみにくいです。
すでにこのような時はテクニカルは気休めにしかなりませんね。

投機筋が何かしようと動き出したのは間違いないですが
彼らはどう動こうとしているのか?
きちんと判断する必要がありますね。
チャートだけに頼って騙されないように気をつけなくてはいけません。

為替に関して言えばあえてここでポジションを取るなら売りではなくやはり買いではないかと思います。
ただ、リスクが大きいので維持率と相談しながらですね。

ドル暴落そして・・

2008/07/15 22:11|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

あわわ、大きな動きはないと思っていましたが
為替が大きく(特に米ドル)が暴落しちゃったので
緊急に記事を更新しておきます。

経済指数はそれほど悪いものじゃなかったのですが
米株の暴落をフライングして先にドルが売られたのかな?
どうせ、証券・金融大手の決算発表は好い訳ないですから。。
ようするに投機筋が先手先手で仕掛けてきたのかと思います。
長期の方はここであせらず、パニックになり薄利食い、損切りしないようにw
今は大きく落ちたときは買いのチャンスです。
マイナスになってる人は、ナンピンなどしてはいけませんが
プラスの方は買いから入ってもいいと思います。

テクニカル的及び、心理的にも103円割れが大きな節目ですが
今回そこまでいく確立は少ないような気がします。
とりあえず資金配分を考えながら買いから拾っておくのが良策と私的には思います。

ピーク落ち

2008/07/15 16:40|競馬伝説競馬伝説 * オンラインゲーム|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

相場の方は、やはり様子見感が強いようで
大きな動きはないようです。
FP-PLANとしても、今は手をつけたくないので
とりあえず書く事もなく、しばらくぶりに競馬伝説のお話を・・w

札幌鯖では早熟馬は引退時期になりました。
もう、来Sがせまってきて、気分は次の種付けの話題になっています。

期待馬だった「ライムサンデー」も成績残さずピーク落ち
アストンマーチャン×サンデーサイレンス(強化版)
札幌じゃパラだけ見ると重賞クラスなのにまったく走らん!

なんでじゃ!
と引退してみて納得。
ライムサンデー

芝もダートも適正Eかい( ゜-゜)トオイメ。。。
しかしEだとこんなに走らんものなのね。
SPも瞬もついでに根性も最大値のSSなのに、OPすら1勝もできなかった可哀相なお馬さんです。
種馬では使えるんだろうか?
よくわからん。

ところで、新指数計算表ですが
欲しいと連絡頂いているのですが、返事できずにすいません。
と、いうよりもブログで返事していいのか解からなくて・・^^;
β版であてになりませんがそれでもよければ公開します。
たぶん、今の2歳馬が走るようになってくるとまたかなり変わる気がします。
逆に突っ込みどころあれば教えてください。
この距離どう考えてもちがうぞ~とか。
一応、2次配布禁止としときます。

競馬伝説 新指数計算表β2 ⇒ 【ダウンロード

ユーザー名:banei
パスワード:tokachi

ユーロ圏インフレは深刻

2008/07/14 10:40|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

さて、今週です。
あいかわらず原油に振り回され手がかり難ですが
今週は海外では証券・金融大手の決算発表がありますね。
サプライムの影響でどの様になっているのか?
市場は注目しています。

今週の為替はボックス相場のような気がしますが
FP-PLAN的にはあまり手をつけたくありませんね。
核開発問題でお騒がせの中東もやはり気になりますしね。

それにユーロ/ドルの動向が気がかりです。

どうもユーロのインフレはかなり深刻なようで
政策的にいつ何がおきてもおかしくないので必ずチェック
しておきましょう。

ユーロが動けば、全体の通貨が動きます。
すなわち、株式市場・先物市場など他の全体の市場にも
影響が出るということです。

政府系ファンドについて

2008/07/10 20:37|FPコラムマネー * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

アラブの政府系ファンドがニューヨークを代表する高層ビルを約8億ドル(約850億円)で買収することで話題になって、日本のお馬鹿なマスコミや評論家マガイが騒いでいるけど、「今更なに言っているの?」という感じがする。

アメリカ株価が暴落し、経済が悪化し始めた時、すでに色々な政府系ファンドがアメリカに目をつけM&Aすなわち企業買収などもしている。

あまり知られていないのが中国です。
中国国民でさえ、あまり知っていないのだから、日本人なんてよほど勉強熱心な方じゃなければ知らないのが当然かも知れません。
サブプライムでアメリカ株価が暴落した際にも中国政府系ファンドはM&Aを仕掛けています。
皮肉なもので今、アメリカは他国に戦争という暴力的攻撃を仕掛けたつもりが、逆に他国からの経済的侵略による脅威に陥っています。

アメリカは1歩舵取り、つまり政策をミスれば強いドルはもう遠い過去のものになるでしょう。

それより、日本にも政府系ファンドを作る話が出ていたのに、どうも保守的な議員さんが多いのか話が全然進んでいない。

報道ステーションの古館さんも反対していたけど、あの人馬鹿か?w
バラエティの頃は好きだったのにw
サミットで政府系ファンドの規制について話しあったみたいですが、どうせ話し合うだけ無駄だし、今さら他国がアメリカ中心に言いなりになるわけないでしょう。
マスコミの発言って影響力が大きいから安易に知ったかぶりしないでほしい。

それよりも、日本にも政府系ファンドを早くに立ち上げて、アメリカの二の舞にならないような防衛策を設ける必要もあるし、強い円のうちにそれをやらなくては意味がない。
例えば原油などにヘッジを入れ、庶民の生活の安定につなげるということもできるしデメリットはあまり感じないのですがね。

やはり日本人は保守的な民族なのでしょうか・・・。
そのうちアメリカがだめになったら、中国の「日本省」とかになったりしてw

相場も気分は総選挙

2008/07/10 15:07|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

一応、テロの心配もなくサミットも終わり。
一応、ドルもクロス円も円安に進んでいます。
ただ、これは円が弱いというだけですね。
対円だけ見ると解りにくいですが、他からみると明らかです。

やはり市場もサミット後は総選挙を視野に入れているとしか思えません。
偶然なのか、どうなのか?
近年サミット後って解散総選挙になることが多いんですよね。
しかもその後って自民が苦戦していることが多いですね。
今回も総選挙になればおそらくそうなるでしょうね。

ただ以前とちがって、与党で衆議院1/2を持っている今は、野党の自力だけじゃ解散になど追い込むことなど出来ないわけで、自民・公明にしても、負けると解っている戦をあえて今やるとは到底思えません。
なので、解散総選挙は私的にはありえんと思っています。
自民の中とかにクーデターを起こす人間がでてくれば話は別ですがw
実際、ありえないことはないですね。

株式市場は個別にはいいのがありますが、まだまだ弱いですね。
対円はしばらくはボックス相場かなぁ~と様子見。
それに本当に総選挙になれば、急激に株安、円安に進むのでw

失望売り・買い

2008/07/08 20:40|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

洞爺湖サミットでは、やはりどうこう決めるような内容までは話し合われなかったようです。
要するに原油・穀物高騰に対しての具体的な発表がなかったということです。

それが、失望となり、原油はまた上げ、ドルは反落、そして日経は大幅反落となった模様です。
まあ、結局予想通りといえばそれまでです。
日経があそこまで下げ幅拡大するとは思いませんでしたが・・・。

なにやらアメリカの方では相場操縦を行っている輩が逮捕されるとの噂が本日、夕方すぎから流れていますが、詳細が不明です。

あとは、21:30分にバーナンキ君が今度は何を言うのか?
今夜、何かのきっかけで動くならその辺りですかね。

サミット政策相場の駆け引き

2008/07/07 23:02|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

為替市場は、先週末にかけて急に動き出しました。
予想以上に急激にあがったのはランド通貨。

やはりこれはサミットでのアフリカへの議題が1つとなっていることを好材料として、またフライングで買われたのか?それとも、高値で買わせる為の罠か?

どちらにしてもアフリカ連合議長が腹痛で寝込んでいてもお構いなしで上がっている。
しかし、ランドにかかわらず、このようなあがり方をする時は、気をつけなければいけない。
流れに乗ろうと突っ込んで買うと痛い目に合う時があるので注意。
私的には売り場探し、持っているものは利食い場だと見ている。
FP-PLANは、ランドはかなり下で買っているので、そのまま放置しますけどねw

ブッシュは、強いドルを名言し、口先で言う事は誰でも出来るが
果たして政策で打ち出すことまでできるかを見極めないといけない。

事実、強いドルの政策を打ち出すという事は、今までの政策を逆に否定しなくてはいけない部分もあるということで、ありなかなか一筋縄ではいかないはず。

この点をまとめると、株価、ドルが完全に回復、すなわち原油も大天井をつけるには当分時間がかかりそうだ。市場は、いつもフライングしで反応し動いてくるのでハッキリとした時期はよく解からないが、やはり大統領選挙付近が目安となりそう。

現在の先物市場について その2

2008/07/05 19:00|FPコラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

⇒「現在の先物市場について その1」の続きです。

商品先物取引は、現物の価格変動のリスクを押えるために作られた取引と言うのは前回お話した通りですが、
実はこの先物取引的な考え方は、皆さんが知らない間に行っています。
最近は、ガソリンが上がるという報道があると満タンにする行列ができます。
もしかしたら、そのガソリンを使い切る前に下落するリスクも踏まえた上で買い込んでいるわけです。
当然ですが、満タンにしたガソリンは「買うことができても」売ることはできませんよね。
これは、もしガソリンが下落した際に大損することになりますよね?
これを大きな市場取引で「買い」と「売り」両方でできるのが商品先物市場です。
原理は大体わかりましたか?

では、なんで今、先物市場中心で株式・為替などが振り回されているのか?
この点についてです。

そこらの証券会社などの情報サイトで解かる部分は長くなるし、メンドクサイんで大部分は省略しますが、まず、これは、どこのエコノミストでも言うことですが、お金というものは有限ですので、株式市場が悪くなると他の投資先を探すのは当然の行為です。

また、米株が下落すれば、米ドルも下落しますし、代わりに他の勢いのある通貨へ変えそこで投資とうのが一般的です。今のユーロがそうですね。

じゃあ、なんでここまで原油高になっているのか?
そして、異常な物価高の原因は?
主犯者は「とうもろこしさん」です。

「バイオエタノール燃料」アメリカの政策の1つ。
そしてサトウキビやトウモロコシから作られるこのエネルギー。
これがOPECを含む原油国を中心に怒りを誘った訳です。

なぜか?

例えば、アメリカ支持寄りの国家(例えば日本とか)が今後、エネルギー需要の大半を「バイオエタノール燃料」に頼る事になったとしたらどうなるでしょう?
(実際、アメリカ側からは既にその要求がでています。)
中東を始めとした、反アメリカ側、オイルマネーの発言力が世界で急速に減少するのは誰が見ても明らかです。

原油より穀物の価値を高め、そしてアメリカの目のコブであった中東諸国の力を抑えるにも絶好のチャンスでした
実際に、先物市場でも原油より先にとうもろこしの方が先に上がっています。

しかし、アメリカに予想外だったのはサブプライム問題でした。
当初はそれほど深刻とは思っていなかっただけにシナリオ通りにはいかなくなったわけです。
実はサブプライム問題を悪化させた影の真犯人は○○人という噂もあるぐらいです。
現在の原油バブルの弾きがねは意外な事に「とうもろこし」だった訳です。
お解かりいただけたでしょうか?

現在の先物市場について その1

2008/07/04 23:48|FPコラム資産運用について * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

現在メインの為替相場の方はたぶん大きな動きはなさそうなので
今日は商品先物について、初歩的なことを知らない人も多いみたいなので
少し書きましょうか?
眠いので基本中の基本、ちょっとだけです。。。

商品先物(以下先物)とは恐ろしいもの!
と、いう先入観がまだまだあるようです。
でも、それはちょっと違います。

先物とはもともと現物の価格変動のリスクを押えるために作られた取引です。
恐ろしいと、思われているのは、過去にこれを悪用した合法詐欺が多発した為、そのようなダークなイメージになってしまったようです。
現在でも残念ながらまだあるようですが・・・。

さて先物ですが、身近なところで話します。
原油は皆さんは直接使わないかもしてませんが
それらから作られる、「ガソリン」や「灯油」は使うはずです。
そして現在、高騰して困っている人は大勢いるはずです。

燃料が高騰すると困る。
当然です。
運輸関係の企業なんかは死活問題です。

そこで先物で「買う」わけです。
もし、途中で先物価格が暴落しても、実際に使う燃料、すなわち現物価格は、当然安くなっているのでプラスマイナス・ゼロに限りなく近くできるわけです。
逆に高騰したら、先物の方で利益がでるので、それを利益確定し、実際に使う燃料への差し引き分に回せるわけです。

この流れがヘッジ取引といいます。
この取引をしていなければ、現在の運輸業などは耐えることができません。
最近では、このヘッジ取引で話題になったのがあのJALです。
このヘッジをしていないと、JALなんかは、速攻で企業再生の危機に直面していたことでしょう。

本来は、このような取引などに使われるのが正当なものです。
が、現在の先物市場は少し様子が違う部分もあります。

では、どの様に?というのは、明日にでも。

大きなイベントには注目

2008/07/02 21:25|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

難しい相場になっています。
原油は材料があるわりには、上値が重いようです。
そのため、為替も一時的な円買いから売りに転じました。
ただし、原油の方は踏み上げにはまだ足りない気がする。
しかし140ドルを完全に突破し、市場は依然と強気になっているようで、
もしかすると、この辺りで1度振り落とし?とも思える。
為替は長期なら拾っておいてもよいが
株式・商品は様子をみるのがいいと考えてる。

7/7から北海道サミット(後5日)だが
eco(環境問題)をテーマとした議題が中心というのが今回の名目ではあるものの
結局は外交なのである。各国、国益優先に決まっている。
サミットで何かが話し合われたとしても今すぐ「どうこう」という事もない。
ここで注目しなければいけないのがやはりアメリカの発言力です。
どこまで他国に影響力を与えるような作戦をしてくるかが見もの。
原油問題も当然話し合われるそうだが、原油輸出量、世界第2位の「ロシア」はこの高騰でウハウハなのに嫌いなアメリカのバイオ燃料の話題に乗るはずが無いし、今すぐ価格対策もするはずがないと見ている。
しかし、相場はきっかけを欲しがるもの。
大きなイベントには注目はしておきたい。

一応、サミットには日本国首相もいることを付け加えておきましょうw

原油142ドル最高値更新中

2008/07/01 20:19|投資コラムFX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

原油は夜間取引で現在142.30ドルを付け史上最高値を更新中です。
さすがに、ここまでくると、資金の流れに動きが出てきています。

しかし、意外と底堅いのがポンド通貨
1つはテクニカル的な長期トレンドでの地合からと、
イギリス(=ポンド)というのは、世界的優良銀行がいくつも存在する国家でもあり、あまり崩れることはよろしくない事から、機関が下支えしているという説もある。
まあ、これは確かに納得もいく。
サブプライム問題が浮上した際、イギリス、ノーザン・ロック銀行において、預金を引き出そうとする顧客が各支店に列ができるという取り付け騒ぎが発生したのはまだ記憶に新しいはず。
銀行では、預金を引き出されるのが焦げ付きの次に危険なこと

ただ、実際のところはっきりした理由は解かっていません。
ドルを含め、NY時間の動きにも注目したいところです。

関係ありませんが今日から、タスポ?だかが始まったようですね。
未成年に買わせないというのが目的だそうだが
FP-PLANのようなひねくれモノには、何か裏があると勘ぐってしまいます。
コンビニで買い物するのが主流の今、なんの意味も持たないし、そんなことは偉い人も解かっているだろう。
しかも、自販機のシステムはオーナーの自腹ときたもんだ。
誰かが儲かるようになってなければ、こんなバカげたことはするわけない。
相場の動きも同じである。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。