自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の正直

2008/10/14 20:33|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

市場はやはり、先週で底打ちなのか?
G7・G20がきっかけとなったのかどうかは後の評論家と呼ばれる人間が勝手にきめるでしょうが、FP-PLANも先週は、恐る恐る豪ドルを少し買って、今週を向かえた。

買いは暴落後3度目のチャレンジだった。
もちろん、過去の2度とも自信はあった。
しかし、相場の神様というものは、FP-PLANを見捨てることもしばしばあるようで・・・w

今回はリスク的にはかなり少ないはずだったのだが、さすがに、3度目にもなると以前の損失のトラウマからかなり弱気になってしまった。
あ~あ、もっと、強気になっとけば・・・。
と、悔しい気持ちもするが、こればっかりは仕方がない。

豪ドルにしたのはなぜ?と聞かれると、ただの確立の問題である。
自分は、皆がご存知のように「資金配分・テクニカル・ファンダメンタルズ」はもちろんの事、そして「確立」というものも実は取り入れている。
これは、長く投資などを経験している方は、知らず知らずのうちに身に付けているかも知れません。

確立的にリスクが少ないものを先週消去法で投資したら豪ドルになっただけである。
新興国通貨当然×
ヨーロッパ圏内は政治的かけ引きが、まだありそうなので×
米ドル、カナダドルは、上がるとは思ったけが、それほど上にも動かないと感じたのでスルーした。
NZより豪の方が実態経済より割安。

単純な理由だった。
ただ、嬉しい悲鳴だがクロス円もここまで急激な上昇は予想外だった。

しかし、問題は今後の株価だ。
あそこまで、崩れてしまった価格・そして流動性、などなどが、直ぐに改善されるか?というと無理な話。
特に、流動性の部分である。
1度、市場から撤退した人間を呼び戻すには、相当な時間がかかる。
日本がバブル崩壊してから空白の10年と言われたように・・・。

とうぜん、株価が安定しなければ、為替もまたドル安、円高へと向かう。
今回のは、あまりにも異常な短期相場の調整局面と見る方が正しいかと思う。
しばらくは、円売りでいいと思うが、どうせまた買われる。
ドルもどうせまた、売られる。
今度こそスワップ金利で長期に・・・なんて、下手な事は考えない方がいい。
短期相場で素直に儲けた方がパフォーマンスは絶対にいい。
スポンサーサイト

G7市場予想より「やや良い」

2008/10/12 21:35|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

G7の声明がTVなどを見ると、悲観的な事ばかり話されている。
これは、決意表明ではなく公的資金の注入に関しても、具体的にお金をどう動かすというような事が決められなかったということや、預金保護に関しても全額ということが上げられなかった点にある。

しかし、これは投資家の中ではすでに予想の範囲内であったことで、G7の今回の対応については、市場予想より「やや良い」とした方がいいと思われる。
また、預金保護に関しては、現実的にはG7で解決が不可能なのは、常識のある人間なら理解している。

「G7行動計画の骨子」に関しては以下の通りだった
・緊急かつ例外的な行動が必要
・金融市場安定化を回復するために共同で作業にあたる
・金融機関の破綻(はたん)回避に向けあらゆる手段を活用
・市場の機能回復と、金融機関の流動性確保のため必要な手段をすべて講じる
・必要に応じ、公的資金で資本増強を図る
・各国の預金保険制度を強化する
・必要に応じマクロ経済政策を活用する

では、明日から相場がどう動くか?これが気になることでしょう。
実は今週はチャート上では重要な転換期となる可能性があります。
8月15日頃から暴落し続け、サイクル的にも・・・というわけです。
ただ今回の第2弾の大きな下げは意図的なものも感じますので、
これがどういう図を描いているのかは解かりません。
どちらにしても、ここからの私は、もう売りはせず、買いしかしません。
明日、場合によっては5円以上の円売りがある可能性があるかもしれません。

その時、株価が動いた

2008/10/10 15:30|投資コラム株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

笑っちゃうぐらい株価が下落してます。
日経平均が前日比で-1000とか見るのは私も初めてです。
今現在の価格が約8500円で、すこし戻してきてますが
過去の日経の最安値が終値で約7600円です。

日経平均、一時下げ幅1000円超す 先物市場で取引一時停止

商品相場や為替よりも、株価には実体経済が大きく関わっているものですので、流石に今の価格だけみるとバーゲンセールというしかありません。
しかし、日本市場は相変わらずボラが異常に高い為、短期的に、過去の最安値を突破する可能性もあります。
現物で、本当の長期で考えているならここからは間違いなく株式市場は買いですが、パフォーマンスを期待するにはいたらないでしょう。

なぜなら、はっきり言って、年内の急上昇は難しいと考えています。
これは株式市場に限らず為替なども同じで、まだ手を出しにくい状況です。

G7もありますが、なにかいい材料がでても、期待はできないと思います。
短期的に大きく動いても、すぐ終了しそうです。。。

やはり、残念ながらこの金融不安は年明けまで持ち越し、ブラックマンデーや、世界恐慌の時のように更に我われの歴史の1ページにいつか刻まれるものになる事は間違いないと思います。

しかし12年間、私利私欲で好き放題で終わりそうなブッシュ政権だが、『金融安定化法』では、更に自分の選挙区の事しか考えていないとはあきれ果てて何もいえない。
サブプライム問題を解決するための金融法のはずなのに、なぜに自分の選挙区だけ消費税カットとかわけが解からない。
そこまで国家を私物化するのかよw ってあきれ果てる。
株価が暴落している背景には、これらの原因も考えられる。
これを見ていると、日本の政府はダメだダメだといいながらも、まだこの国に生まれてよかったと思えてくる。

100年相場

2008/10/02 20:46|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

久しぶりの更新になります。
ノーポジなので、どうもブログにも力が入らなく、為替に限らずどの市場もしばらく様子見といった感じ。
確かに、私も今回、大きく損は出してしまいましたが、取り返そうと思うと逆にやられてしまうというもんです。
これは投資の教科書でもやってはいけない事の1つですので、私も今はじっと我慢の子w

話は変わりますが今回、過去に例がなく、短期間でここまで円が大きく買われたのは、今更言うのもなんですが、結局はリーマンの自己破産が原因だったというのは明らかです。
むりやり現金化する為、テクニカルや常識では考えられない事が起きる。
また、株式市場だけではなく、どんな市場にもインサイダーのようなことは日常茶飯事おきています。
それが、テクニカルや今までの常識を無視した相場展開へと発展したというわけです。
こんな相場は50年、いや100年に1度あるかないかでしょう。

逆に言えば、もう少し待つと、きっと解かりやすい展開になってくるはずですので、一般投資家はそれについていくしかないと思います。
しばらくは、荒い展開が続きそうなので、ポジションは取りにくく、下手な長期ポジションも禁物。
やはり株式市場が落ち着くまで、どの市場もリスクが高い。
あえて取るなら、ドルが高くなったときを短期で売りたい。

どっちなの?

2008/09/15 19:05|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

いやいや、訳のわからんびっくり相場になってますねぇ~。

為替は、週末にクロス円を中心に爆上げしたかと思いきや、週明けにはジェットコースター相場。
連休中には何かが起きる予感はしてたものの「こうきたか~と」関心させられるばかりです^^;

おまけに米リーマン・ブラザーズが連邦破産法第11条(日本の会社更生法)の適用を申請したそうで、円を買いやすくなったと、東京はお休みの関係でボラが極端に低く、ダブルで海外勢にとっては好都合な条件が重なりやりやい放題。

というよりも、売り方の回転がきいているうちは、私たち個人は怖くて手をつけられない状態。

いったい方向性は?と聞かれると、すいませんがまったく答えることができません。
さすがに、こんなにチャートも崩されると、テクニカルもあてにならんし、市場心理を考えるしかなくなってくるわけ。

一般的には、ボラが高い時は、売り売り天国状態になっているわけで、買い方不在というわけで、今の相場がまさしくその通り。
だからといって、売りでいけるのか?と聞かれると
う~~んと、考えてしまう。

しかし、売りの買戻しの「買い」から更に売られている、このバカげた売り方の回転がきいているうちは、この流れは止まらないわけで・・・。

当たり前のことですが、買い方が完全に失望、つまり完全に不在となった時、売り方も注文が入りにくくなりつまり、売り方はあせって利益確定のための買戻しをするわけで、そこが今日なのか?明日なのか?それともず~と先なのか?(ちょっと考えにくいけど)解かりません。

ただ今日はさすがに下がりすぎなので、どこかで反発(円売り)はあるとは思います。
たぶん・・・。(むっちゃ自信なさげですが、あるはずw)

無念だ

2008/09/11 22:21|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

ユーロ/ドルがまさかの1.4の心理的節目、そして大きな支持線を割ってきました。
短期的にここを割るとは確率的に相当低いと感じていただけにかなり驚きとショックを受けました。
これにより為替は残念ながら、新たな下落のトレンドを築く可能性が出てきました。とうぜん、対円もです。
そのうちユーロは下がるとは思っていましたが、こんな短期間で下がるとは完全にイメージにありませんでした。
以前のユーロ高の逆バージョンよりも短期間です。
買いは1度、ポジションを撤退するか、大きく減らす。またはヘッジをかけないと大変な事になりかねない気がします。
FP-PLAN自信もあわてて、損切り、ヘッジ建てをしました。
今回は自信があっただけに、相当損失をくらいました。
財前教授が近くにいたらきっと「無念だ・・・」と言うことでしょうw

そんな中、投資仲間の先輩から久しぶりに電話があり(どうも私のブログを見ていたようで・・・)忠告を受けてしまいましたw

内容はこんな感じです。
勝手にブログにのせてすいませんKさんm(_ _)m

先輩:「お前、買い立ててるの?」
自分:「はい、流石に今日はあわててヘッジ立てたりしましたけど・・・」

先輩:「実はお前のブログ見たんだけど、言ってる事は正しいんだけど、今の相場は常識じゃ通用しないから、今の買いは危険だよ、たぶんユーロなんて、もっとさがるぞ」
自分:「はい、今日はつくづく実感しました。今までのデータ的には短期的な下げはもう限定的だと思っていたのですが、まんまとやられてしまいました。」

先輩:「うん解かる解かる。ただ日本の市場自体が商い薄いから、海外からの投資家のやりたい放題になっているんだよ。」
自分:「はあ、なるほど、ただ投資を少しでも知っている人間なら一服なしでここまで急落するとはとても考えにくいんですけどね、普通なら調整局面がないとおかしいですよ」

先輩:「ああ、そうだね。だから、普通じゃないんだよww 最近の相場はそういうのが多いから気をつけないといけないね。たぶん、分析とかやってる真っ当な人間ほどやられてる(負けてる)と思うよ」
自分:「かもしれないですね、今の為替相場、危険な臭いがプンプンします」

先輩:「今の日本は、どんな市場も前のように腰をすえた買い方がいないからね」
自分:「それが1番の問題ですね、ありがとうございます。電話まで頂いて・・・」

先輩:「いやいや、また何かあったらそっちからも電話してよ」
自分:「はいありがとうございます。」

カチャ・・・・

多少、ちがった表現をしてますが大体こんな感じの内容でした。
FP-PLANも今回は自分の未熟さが改めて解かった次第です( ノω; )

やはりどう考えても買い

2008/09/10 14:46|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

昨晩、お試しでNZドル、豪ドル、ユーロ円を買いではいってみたのですがもの凄い、揺さ振りの中、1部はロスカットにひかかってしまいました。
投資用語で言うと「ふるい落とし」というものです。
かと言って、ロスカット値をあまりにも極端に大きくしすぎると、ロスカットの意味がなくなりますし、これがこういう荒れた相場の時の難しいところです。
ただ、個人的には、この円高は終盤だと考えています。

過去の変動値のデータを調べてみました。
先進国のクロス円のほとんどはこの数日で「年間」の平均変動幅を上回ってしまっています。
つまりクロス円はかなりというか、そうとう売られすぎということです。

1番重要なユーロはどうか?というと、対ドルでみると
ユーロドル年間での平均変動幅は約1850ポイントで、1番動いた年でも約2300ポイントです。
今回、数日での下落幅は約1900ポイントもあります。
対円でもほぼ似たようなものです。
つまり、データ上は、どう考えても、この『短期的』なドル高、円安も終盤と考えるべきとは思います。
ファンダメンタルズ的にもどう考えてもそうでしょうし・・・。

しかし最近では「原油」がそうだったように、相場というものはデータやファンダメンタルズ、そして常識とはかけ離れたことをやらかす事があるので、注意深くしていきたい、自分を含めて・・w

生きていますか~

2008/09/05 15:53|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

皆さん、生きていますか~w

為替市場は、1番恐れていたシナリオであった、米ドル買いの円高が急速に進んでしまいました。
これは、FP-PLANも予想をはるかに超えるものでした。
以前から、対ユーロ(米ドルでの)が下落を続けるようでは為替市場は危険なおそれがあるので気をつけたほうがいいとこのブログでも書いていましたが、まさにその通りになってしまい。
おそらく、今回の急速な円高で、残念ながら市場からの強制退場される方も少なからずいるかともいます。
また何度もしつこいようですが、強制退場するかたは、投資をギャンブルのように行なっている方です。それは資金運用ではありません。リスク管理がしっかりできているかたは、今回損失は出ているかもしれませんが、大丈夫だったはずです。

そんな生意気な事をいっていても、クロス円に関して正直に言えば、今年中にFP-PLANもここまでの下落は思いもしませんでした。
おそらく、本業トレーダーの方も同意見でしょう。
私自信も当然買いポジも持ってましたのでロスカットに引っ掛かっていました。
当然、大きな損失がでましたよ。

今回の大きな下落に関して言うと、恐らくですが、私のように自動的にロスカットに引っ掛かってしまったのと、パニック的なものが原因だと思います。
クロス円の下落モードも最終段階に突入したと見る可能性の方が高い気がします。
原因、材料はなんだったの?と言われると、これがまた、特にない気がします。
これも前にブログで書きましたが材料なき、荒れた相場の場合、大相場になりやすいのです。
あえて言うならば、米大統領選挙を控え、ブッシュ政権12年間、そして相場も12年間の調整が行なわれ、次なる大国の政策の行方を見て、投資先を模索しているのかもしれません。

ただし、このままズルズル下がっていくようなら、未知世界に突入します。
テクニカル的な長期線も下を割ってくるようでしたら、売り買い方針に今のところ目処がつきません。


今のところ現状は、クロス円は買い有利だと思います。ユーロ/ドルは戻り売り方針。
ただ、しばらく様子をみて、方向性がでてからでもまったく遅くないです。
FP-PLANもおそらくそうします。

デイトレはリスクが高い

2008/09/02 23:08|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

今日は、珍しく、長く相場をみていました。
FP-PLANの基本はスタイルは中長期なので・・・。
というより、デイトレは儲からない
下手すれば、逆に損するリスクの方が高いという経験上からそうなりました。
何となく、デイトレはリスクの少ない気がしますが
私はそうは思いません。

さて、オセアニアはもっと下がれば、買ったんですが
結局、見守るだけにしときました。
結果としては、大きく下げて、上昇しましたけどね・・・。
儲けそこなったぁぁと、いう事はしょっちゅうですが
相場は毎日ありますので「取る」よりも「損しない」方が大事ですよね。

とりあえず、今日はスイス/ドルが上昇を続けているので
対円も動くはずと見て、少しだけ入れて、PCは閉じます。
もう見ませんw
利食いしたくなるのでw
もちろん、ロスカット値は逆指値で入れておきますよ。

ピンチはチャンス?

2008/09/01 23:22|投資コラムFX(外国為替証拠金取引)を始めよう! * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

丁度、テクニカル上、米ドルが売りに転換した時に
福田くんは何を言い出すかと思ったら、辞任ですかw
これは本当に予想外。
福田君は「政治空白を作らない為」といっていましたが
FP-PLANは「ポジション空白を作るハメ」になってしまいましたw
一応、今日ポジションを取った売りは、当然損切りしときました。

でも、経験上ですがこういうファンダメンタルズって円安になるようなきがするんですが、長続きしないんですよねぇ。
こういう時に出すのも、悪いですが、あのアメリカの同時多発テロの時でさえ、3~4日大きく動いただけでしたから。。。
日本の首相の辞任なんて、世界からみればどうおもわれているんでしょ。
明日の日経もたぶんうごくかな。
というより、逆に何にも動かないようなら、日本も終わりですね。

為替もテクニカルは重視でいいとおもうので、こういうファンダメンタルズは短期的なものとみて逆に言えば、戻り売りのチャンスかもしれんが
クロス円は売りから買いに転換する時期のきっかけになるやも知れんので、一応、売り安心というのはちょっと注意が必要かもしれませんね。
解かりませんが・・・。

解かりやすくなってきた相場が、また解かり難くなってしまいました。
またしばらく、FP-PLANも新規のポジション取るのは止めときます。
あえて取るなら、イベント付近のオセアニア通貨。
入るとしたら、買いで。
スイスも狙っていますが、底打ち確認様子見。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。