自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価延命処置

2008/10/16 19:49|自己紹介株式・FX・投資・マネー最新情報 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

NY株価は大暴落、それにつられクロス円も大暴落、FP-PLANの3度目の正直は、寝ている間にロスカット。
前回、株価に不安を感じるという事の記事を書いて終わったが、まさしくその通りになってしまった。
株価も数日は、大丈夫、そしてクロス円も数日は円安のまき戻しがある。。。
そう思ったのだがあっけなく1日で終わってしまいました。
正直、今回は今までの中でもショックが大きいです。
精神的にも、金銭的にも・・・w
4度目はかなり慎重にならざるえなくなりました。

もちろん市場にしてみれば、苦し紛れの延命処置としかFP-PLANも思ってはいなかったものの、こんなにも短命だとは、やはり我々は経験した事のない、暗黒の時代に突入する危険性を秘めているのかもしれませんね。

スラム街が各地にできる日本の未来・・・。
その中で、路頭に迷ってるFP-PLAN・・・。
想像すると恐ろしい・・・w
でも、現実に起きる可能性はありますよね。

あほう総理も、来月は選挙とか言い始めましたし、自民は好きにはなれませんが、選挙よりも今は非常時だろ~と政治家のお偉いがたさんの脳内は1度叩き割りたい。

しばらくは、売り買いはお休みしたい。
これは、FP-PLANが路頭に迷ったからと言うわけじゃないw

株価に左右される相場である以上、今後の展開は読みにくい。
と言うより、戻り売り一色になるでしょう。
ワザワザ、こんな時に買う人間なんて一部の方しかいませんから・・・。

そして、当然の事ながら各国の経済指標は弱いに決まっている。
恐らく、米大統領選挙の方向性が明らかになるまで株価はダメだと思う。
なので、それまで相場はお休みしたいと思う。
短期で売りはするかもしれませんが・・・。
ブログも更新がまちまちになるかもしれませんがご了承下さい。
スポンサーサイト

今週のポイント

2008/07/28 13:30|自己紹介FX(外国為替証拠金取引) * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

先週の記事でも書きましたが、まずNZドルについてです。
先週79.20まで下落したのち、現在は80.10ほどまで戻していますが、テクニカル的にはまだまだ完全に売り相場となっていますので、先週同様に下手に手を付けない方が無難と考えています。
ファンダメンタルズは、追加利下げで更なる下落を誘うとあちこちで言われていますが、FP-PLAN的にはこれは結果的には好材料になると考えています。
ただちょっと怖いのは債券の格付けです。これが起きるとどうしても暴落します。
実際下げられる可能性高いかもしれません。

なので長期スワップ派の方でも、NZはちょっと手をつけにくいですが、あえてここで買うなら、一目均衡表・RSIともに買い優勢である豪ドルの方がいいでしょう。
しかし、MACDなどを見ると売り優勢となっていますので注意が必要です。
長期でもFP-PLANならここじゃ買いませんけどね・・・^^;

結局108円を抜けきれない米ドルの方は、何度も言うように先物市場次第ですね。
原油と金の価格に注目しておきたいところです。
金と原油は、「原油買い」「金売り」などとヘッジ取引にもよく使われたりします。
逆もありますね、「金買い」「原油売り」という場合も・・・。

その価格の比率が大きくなった時だけを狙い、ほぼ確実な儲け方もあります。
それを裁定取引と呼んだり、鞘取りと呼んだりしますが、それはさておいて、ここで言いたい事は、どちらか一方が極端に高かったり、安かったりするパターンは、まずないということです。

結論として可能性が高いものとしては

1.金揉みあい 原油下落
2.金下落    原油暴落

3.金暴落    原油大暴落(可能性低)
4.金上昇     原油揉みあい(可能性低)

テクニカル・ファンダメンタルズを取っても近いうちに、今のところこれらのどれかが来るはずですので、イメージしておくといいかと思います。

お金を残すということについて

2008/07/17 15:47|1000万の利益を出すためにマネー * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

突然ですが『お金持ちはどんな人?』と聞かれて貴方はどんな人を想像するでしょうか?
大企業の社長さん?高額納税者?それとも近所のおばちゃん?
そうですね、お金持ちとなると基準がまったくですよねw

では『お金を残す人』とはどんな人でしょうか?
これを聞くと大抵の方は、ケチな人と答えます。
ある意味当たってはいますが、正解でもありません。

月30万の収入がある方は月30万の暮らしをしているものです。
月10万の収入しかない方は月10万の暮らしをするものです。
同じように月100万の収入があっても同じです。

収入があれば支出も自然と大きくなるのは、いたって普通の事のようですが
しかし、これら普通の事が『お金を残せない人』の最大の落とし穴なのです。
我われは、よく収入が大きな人を見て『あの人は金持ち』と決め付けています
お金を残しているのか?と、なるとそうでない場合も事実沢山あります。

じゃあ、やっぱりケチならば『お金は残る』んじゃ・・?と思いがちですが
本当の正解は『お金を育てる』事が出来る人。
この部類の人間は、低所得者でも確実にお金を残す事ができます。
もちろん、1000万円を貯めることも確実に可能です。

⇒【2】投資商品の選別 へ つづく [作成中]

1000万円の利益を出すために

2008/07/17 15:20|1000万の利益を出すためにマネー * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
FC2ランキングバナー ←気が向いたらポチっとね。

投資で1000万円の利益。
一般投資家がこれを1つの目安(目標)とされている方がもっとも多いようです。

それは、株式でも先物でも為替や不動産投資のような他の商品でも同じです。
1000万と言っても夢のような話とあきらめている方もいますが
私は投資で1000万円プラスにすることは低所得者でも十分可能な事だと断言できます。

単純に1000万円の利益と簡単に言っても、 収入/支出と個人により様々です。
投資や貯蓄に回せるマネーというものも個人により様々です。
なのでここでは低所得者を基準にお話をさせていただきます。

目次

【1】お金を残すということについて

【2】投資商品の選別 [作成中]

【3】自分外貨貯金を作ろう [作成中]

利益を出すより、損をしないこと。

2008/05/19 20:47|私の考え方||ブログTOPへTB:0CM:0
このような相談者がよくいます。

「今、こういう最悪の状況なんですがどうしたらいいでしょうか?」

はっきり言うと、手の施しようがなくなってから、相談されても
アドバイスの選択肢は限られています。

1つ言えることは、この様な方は、リスクの管理がまったく出来ておらず
投資を「当たればよし」というだけのいわばギャンブル的暴走から
過ちを犯しています。(本人は気づいていない事が多いです)

「俺には関係ない、負け知らずなんで!」
と言う方もいることでしょう。
しかし100戦連勝の当たり屋でも、たった1敗の敗戦で
自滅する事もある
ことを肝に銘じておくべきでしょう。

「じゃあ、俺の場合どうすればいいのか教えてくれ!」
と、当然、聞きたいことでしょう。

しかし、これは個人の収入・支出などライフプランなどにより異なります。
1つ言えることは、重要なのは、テクニカル分析でも、投資手法でもなく
「資金配分」と「自身にあった投資スタイル」を早く見つける事。
これをしっかりコントロールできない方はいつかは痛い目にあいます。

もちろん、テクニカルやファンダメンタルズ、そして投資手法はとても重要です。
適当に相場を張っていても、運よく勝ち続ける方も結構いるものですが
もちろん、その様な方は、技術もまったく上達しない為、
同じくいつかは痛い目にあいます。
すなわち、これらも踏まえた上で、負けない投資、大儲けはできなくても
損はしない投資方法を行います。

大儲けを狙い続けると、それ以上の大損に必ずつながります。

まあ、そう忠告しても、1度痛い目に合わなくては
解からないのが投資というものなんでしょうがね^^;;
当然、私も1度、痛い思いをしているからこそ、堅実な投資手法を行っております。
そうでなければ、前者のままだったかもしれません。

当、ブログ内で少しでもそのヒントをつかんで頂けたら幸いです。
微力ながら、皆様の応援しております。

FP-PLAN自己紹介

2008/05/19 18:40|自己紹介||ブログTOPへTB:0CM:0
自称若手ファイナンシャルプランナー(笑)

昭和50年北海道生まれ、父が不動産事業を行っていたこともあり
バブル崩壊時には思春期ながら、家族でどん底の経験もする。

少年時代は、もっぱらスポーツ万能で、推薦入学の話もあったほど。
頭はもっぱら逝かれていたようで、まったく勉強しないダメな子。
成績はそこそこだったが、自分が何の職業になりたいのか解からなく
目標というものが見出せなかったという事もある。
就職活動時期には、拓銀の崩壊なんてこともあり、
俗に言う就職氷河期世代でもある。

また小さい頃から、お金には苦労したこともあり、FP-PLANはケチであり
いつも、お金儲けの事ばかり考え・・・・てい・・・る。
というのは、冗談です(笑)

でも、冗談でもないですかね!?
一応得意分野は、FPの分野でも貯蓄・投資関係と相続・贈与。
得意でないのがお得な民間保険の関係。

投資に関して言えば損をしないための投資方法。
↑これが意外とみんなできてないんですよね。

尊敬する歴史上人物は坂本龍馬。
余計なおせっかいをするあたりはFP-PLANも似ているかもしれませんw
趣味は、サッカー、テニスの他に、ファミコン世代ということもあり
最近では、オンラインゲームにはまっています。

このブログを再開したきっかけは、少しでもFPという職業を理解してもらい
身近に感じて欲しかったことと、FP-PLANのようなダメ人間でも
FPが勤まるということの暴露ですw

まあここだけの話、FP-PLANも将来的には、社労士になろうと思ってます。
こんなしょ~もない人間ですが、お付き合いできれば幸いです。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。