自称若手FPの成行きブログ
【ネット相談所】年収100万円の低所得者でもリッチになれるファイナンシャルプランニング。
 |  はじめに | 自己紹介 | 私の考え方 | 1000万の利益を出すために | FPコラム | オフショアとは | 気になること | 投資コラム | 趣味 | 競馬伝説 | 

プロフィール

FP-PLAN

海外投資研究チーム FP-PLAN
海外在中にM&Aについて深く興味をもち投資と企業との関わりについて勉学をする。帰国後はITバブルの波に乗り某大手企業出資の元、上場にも関わる。現独立系ファイナンシャルプランナー

カテゴリ

過去ログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告||ブログTOPへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差社会とジニ係数

2006/03/13 19:46|気になること配当 * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:1
いつもクリックありがとうございます。
↓↓↓↓
⇒人気Blogランキング

⇒リンク【詳しく知りたい】


小泉首相「格差は悪いことではない」発言
でメディアに対する疑問を述べたが、そこらで
最近「ジニ係数」という言葉を耳にしませんか?

解りやすくいえば、不平等度を表す数値で
0と1の間の数値からなり、0から始まりこの数値が高くなればなるほど不平等という事になります。

政府統計での計算でのジニ係数(年間収入)推移は、
1989年:0.293
1999年:0.301
2004年:0.308
となるが、日本の総務省が発表しているものは見かたにおかしい点もあるという疑問も出ている。

以前、知人に他の資料から分析したジニ係数表をいただき、そのブログへの公開の許しを得ましたので、掲載させていただきます。
ジニ係数

計算方法などについては私は詳しくわかりませんが、以下のサイトなどを参考してください。


関連リンク
ジニ係数について
広がるアメリカ社会の所得格差
スポンサーサイト

小泉首相「格差は悪いことではない」発言

2006/03/10 18:15|気になること小遣い稼ぎ * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
いつもクリックありがとうございます。
↓↓↓↓
⇒人気Blogランキング

⇒リンク【詳しく知りたい】


先日「格差社会」についての問題をこのブログでも少し書いたが、あの後、皮肉にも今頃になって、その問題がまた、メディアで騒がれている。

時はさかのぼり、2月1日のことである、参議院予算委員会において「格差は悪いことではない」と小泉首相は問題発言をした。

私はこれは、きっとメディアに叩かれるに違いない!
そう思って、次の日の朝刊をいつものようにながめていた。

ところが、この小泉発言を批判している記事がどの新聞を見てもないではないか!

しかし海外のメディアからは大批判されたらしい。
正直、当たり前!
例えばもし、ブッシュ大統領が同じ発言をしたら、どこかで暴動でもおきるだろう。

いったい、どうなっているのか・・・。

もはや日本のメディアの中にも、危機意識の薄れがあるのかと、私は悲しくなった。

あの時は、怒りすら覚えたぐらいだ!
今頃になって、この件について騒いでいるメディアの方にも大きな責任があるのではなかろうか?

PSE法にあの人が立ち上がった!

2006/02/22 03:48|気になることアンカーポート * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:2
いつもクリックありがとうございます。
↓↓↓↓
⇒人気Blogランキング

今年の4月1日から「電気用品安全法」(通称:PSE法)によって、AC電源の内蔵された電化製品や中古楽器を販売することが禁止されます。
電気用品安全法(法令データ提供システム)

しかしこの法律の認知度はかなり少ない。

そもそもこの法律は、安全のための法律という為のものだが、矛盾点が多く、認証をもらえばその製品を販売することはできる。
そこで「PSE認証マーク」を発行する、経済産業省の外郭団体の収入増が主目的であるという疑惑がもたれています。

とうとう「署名運動まで始まりました」あの教授としてもしられる坂本龍一さんを筆頭としてWeb上で行っております。
電気用品安全法(PSE法)に対する署名

こんなとこまで日本の財政難の裏事情が明るみにでた、今回の出来事だと思う。さて、今後の政府の同行に注目したい。

北方領土の日

2006/02/07 03:14|気になることアンカーポート * 株式・投資・マネー|
ブログTOPへ
TB:0CM:0
BRICs(ブリックス)という言葉を耳にすることはないだろうか?

現在経済の急成長中のBrazil、Russia、India、Chinaの頭文字の四ヶ国の総称であるのだが、

そのロシアとの関係の中で戦後60年たった今でも北方領土問題はいまだに解決の糸口は見えてこない。

私の亡くなった祖父は北方4島の1つ択捉島の出身で旧ソ連軍に追われ北海道に泣く泣く移民してきた人間だ。

亡くなるまで故郷の話をしていたものだ。
2月7日は「北方領土の日」としているが果たしてこれを日本人の何人が知っているのだろうか?
そんな旧島民もどんどん老いて亡くなっていく。

私も1度ビザ無し訪問で訪れているが、予想以上のロシア人が生活を営んでいることに驚いた。

それもそのはず、あそこには金山もあれば石油と天然ガス等が眠っているのだ。
http://www.dailytimes.jp/2005_may_1.htm

元島民はもう、帰ることは考えてなく簡単に故郷に墓参りなどをしたいだけと言う。

国家同士の話し合いでは国益を重視してしまう。
国際問題は難しい・・。

フリーエリア

このページをブックマーク



人気ブログも見る


投資サイトランキング!
投資サイトランキングへ




もっとアクセスUP
アクセスUPにおすすめ


1クリックが募金になります


edita.jp【エディタ】

PING送信プラス by SEO対策

FP-PLANへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

RSSフィード

管理用

FC2カウンター

Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 自称若手FPの成行きブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。